施工事例

HOME | 施工事例 | ロープ式エレベーターリニューアル(東芝エレベータ製)

施工事例紹介

Construction case

ロープ式エレベーターリニューアル(東芝エレベータ製)

2018/04/16

設置から30年経過し、東芝エレベータより主要部品の供給停止が発表されていたI様の乗用ロープ式エレベーター(6名、450kg、1-5F・5停止)をリニューアル致しました。

 

リニューアルのきっかけ?

設置から30年経過し、機器の老朽化により故障が頻繁に起きていたという事

製造元の東芝エレベータより主要部品の供給停止(2014年3月)が発表されてしまった事

 

リニューアルにあたっての課題点

①駅前なので、クレーン作業を日中に行う事が出来ない。

②テナントビルなので、長期休暇に合わせてやってほしい。

クレーン作業は早朝に行い、秋の長期休暇(シルバーウィーク)にあわせて施工致しました。

 

リニューアル内容

制御盤・巻上機・操作盤・ドアコントローラ・電材一式等を中心とした制御リニューアル工事

②耐震対策(地震時管制運転装置の追加、停電時自動着床装置の追加、制御盤等の転倒防止対策)

流用箇所: レール・カゴ室・扉・三方枠・乗場敷居・カウンターウェイト等の鉄骨部材(耐久材)

 

工程について

部品製作のために測量調査行い、約4か月後に着工致しました。

・7日間はエレベーターを24時間完全停止

 

弊社では、全メーカーのロープ式エレベーターに対応したリニューアル工事を行っています。エレベーターの状態やお客様のご要望に応じて、リニューアルプランを提案させて頂きます。ロープ式エレベーターのリニューアルについて疑問等ありましたら、お気軽に連絡下さい。

旧:巻上機
旧:巻上機
新:巻上機
新:巻上機
旧:制御盤
旧:制御盤
新:制御盤(インバーター制御により省エネ化が実現しました)
新:制御盤(インバーター制御により省エネ化が実現しました)
旧:カゴ内操作盤
旧:カゴ内操作盤
新:カゴ内操作盤(液晶表示により見やすくなりました。)
新:カゴ内操作盤(液晶表示により見やすくなりました。)
追加:停電時自動着床装置
追加:停電時自動着床装置
追加:地震時感知器(P波・初期微動)
追加:地震時感知器(P波・初期微動)
追加:耐震対策(ワイヤーロープ外れ止め)
追加:耐震対策(ワイヤーロープ外れ止め)
追加:耐震対策(巻上機・移動転倒防止
追加:耐震対策(巻上機・移動転倒防止
作業中:機械室内
作業中:機械室内
作業中:昇降路内
作業中:昇降路内
作業中:クレーン作業(駅前だった為、バスが終了した後の早朝1時より実施)
作業中:クレーン作業(駅前だった為、バスが終了した後の早朝1時より実施)

 
エレベーターのことなら何でもお気軽にお問い合わせください

受付時間 / 平日9:00-18:00