HOME > SERVICE サービス内容 > SERVICE3 エレベーターのリニューアル工事

エレベーターのリニューアル工事サービス

リニューアル工事について

エレベーターリニューアル工事サービス

一般的にエレベーターの製品寿命は25年〜30年とされ、今後10年間で約30万台のエレベーターがリニューアルを必要とされると言われております。当社のリニューアルプランは、お客様のご要望をお聞きした上で、専門家としてリニューアル後の長期使用に耐えうる安全性・機能性を備えたプランでご提案させて頂きます。
 
エレベーターリニューアル工事サービス

リニューアルの必要性

なぜリニューアル工事が必要なのか?

鉄筋コンクリートで造られたビルやマンションなどの建物の耐用年数は一般的には60年持つと言われています。その中に設置されているエレベーターについては耐用年数は25年と言われています。エレベーターは日々動かすものであり、年数が経過するごとに各所のパーツも磨耗や劣化が進行していきます。消耗パーツ等定期点検で新しくすることは可能ですが、工業製品全般にある製造メーカーでの部品供給期間がエレベーター業界では生産開始から約30年経過したものに関して部品供給が停止してしまうということが発生しているます。建物は問題なくてもエレベーターに問題があっては利用者に支障をきたしてしまいます。
そこで、丸々新品にするわけではございませんが、利用できるものは引き続き利用し、交換しなければならないものは新しいものに交換するといった大掛かりなリニューアル工事が必要になってきます。
 
リニューアル工事が必要な理由 その1・・・・・エレベーターの耐用年数が25年とされている
リニューアル工事が必要な理由 その2・・・・・メーカーからの部品供給に期間がある

工事内容の違い

エレベーターの種類によって工事の内容が異なることをご存知ですか?

エレベーターには「油圧式エレベーター」と「ロープ式エレベーター」の2種類のタイプがあります。
この油圧式かロープ式の違いによって工事の内容や工事の金額が異なってくるということをご理解ください。
油圧式エレベーターとロープ式エレベーターの工事内容詳細については下記のバナーをクリックするとご覧いただけます。
 
油圧式エレベーターリニューアル工事詳細を見る
 
ロープ式エレベーターリニューアル工事詳細を見る

常に快適なエレベーターに

かご内のデザインを多数ご用意しています

新しく設置されているエレベーターの多くはかごの内装にも装飾が施されており、利用者の方々に快適にご利用いただくための工夫がなされています。古くに設置したエレベーターかごの内装は殺風景なもので決して快適な空間とは言えるものではありません。
 コムテックではエレベーターリニューアルを機にかごの内装に関してもリニューアルをご提案させていただいております。様々なデザインタイプをご用意しており、お客様のお好みに合わせて仕様変更ができます。
 
エレベーター意匠工事リニューアル詳細を見る

Our Service

サービス内容
エレベーターの保守点検

メンテナンス(保守点検)サービス

無料の現地調査から始めて、お見積り・ご提案をします。お客様のニーズに合わせて、フルメンテナンス契約とPOG契約をご用意。ご契約後は内容を精査し、遠隔監視装置を取り付けるなどの保守点検管理を素早く開始します。部品交換は、各メーカーの純正部品(または同等品)を使用し、法基準・安全基準に適合した施工を行います。
詳細を見る

エレベーターの修理工事

修理工事サービス

これまでの保守点検の実績を基盤に、エレベーターの修理を行います。(巻き上げペアリング・シープ交換や油圧間接式エレべーターのシリンダーパッキン交換工事、ワイヤーロープ交換、バッテリー交換、各種リレー・コネクター交換、シリンダーパッキン交換)など、様々なトラブルに対応し、高品質な修理施工をいたします。突然の故障などにも素早く対応します。

エレベーターのリニューアル工事

リニューアル工事サービス

一般的にエレベーターの製品寿命は25年~30年とされ、今後10年間で約30万台のエレベーターがリニューアルを必要とされるといわれております。
当社のリニューアルプランは、お客様のご要望をお聞きした上で、専門家としてリニューアル後の長期使用に耐えうる安全性・機能性を備えたプランでご提案させて頂きます。

エレベーターの保守管理・修理・リニューアルのご相談は
フリーダイヤル
 
スマホからは番号クリックで電話ができます
お見積り・ご相談無料
 
フォームからのお問い合わせ・お見積りは24時間受付
pagetop